ワキガ

ワキガは食生活の改善で治そう!

 

ワキガは、一種の体質です。

 

なので、デオドラントや消臭剤だけは、根本的な改善は難しいです。

 

ワキガを治すためには、「食生活の改善」を行うのが効果的です。

 

それでは、さっそくワキガ対策のための食生活の改善の方法について、ご説明していきましょう。

 

食生活の改善方法

 

毎日偏った食生活をしていませんか?

 

偏った食生活は、ワキガを悪化させてしまう要因となってしまうこともあります。

 

 

 

まず、よく言われているのが「腹八分目が良い」ということ。

 

これは、胃が満腹状態になると、体の機能が低下してしまうためです。

 

なので、ワキガが悪化してしまう原因ともなり得ます。

 

 

 

また、冷たいものや刺激物は臓器のはたらきが弱まってしまったり、口臭・体臭を引き起こしてしまうこともあるんですよ。

 

特に、脂質の多い食事は、皮脂の分泌が過剰になりワキガを悪化させてしまうことも多いです。

 

したがって、できるだけ避けるようにしましょう。

 

 

 

反対に、ワキガを改善させるために良いと言われているのが、「アルカリ性の食材」です。

 

アルカリ性の食材は酸を中和させる作用があるため、酸性のワキガのニオイに有効なのです。

 

 

 

ただ、アルカリ性の食材ばかりを食べていても、バランスが悪くなってしまいます。

 

酸性の食材とバランス良く摂取し、「弱アルカリ性」と目指しましょう。

 

 

 

なお、アルカリ性食品には、以下のようなものが挙げられます。

 

  • ひじき
  •  

  • わかめ
  •  

  • ほうれん草
  •  

  • ニンジン
  •  

  • キャベツ

 

どれも、食事に取り入れやすい食材ですよね。

 

ぜひ、積極的に摂取するようにしましょう。

 

 

 

普段の食事にも気をつけてワキガ改善を目指す

 

ワキガ体質の改善には、食生活の改善が効果的です。

 

ジャンクフードやコンビニ食、外食など脂質や糖質が多い食事ばかりしていると、皮脂の分泌が過剰になりワキガが悪化してしまう可能性があります。

 

野菜を多くとり、バランスの良い食生活を心がけましょう。