ワキガ

ワキの黒ずみはワキガの可能性大って本当?

 

「ワキの黒ずみはワキガの可能性が高い…」などという話を聞いたことがありませんか?

 

今回は、ワキの黒ずみの原因とその対策方法について、お話していくことにしましょう。

 

ワキの黒ずみの原因

 

実は、「ワキが黒ずんでいる=ワキガ」ということではありません。

 

ただし、ワキガの方は、デオドラントや汗取りパッドを頻繁に使用するケースも多いかと思います。

 

このように、ワキガの方はワキガでない人と比べて、ワキを刺激する機会が多いことから黒ずみが発生しやすいのです。

 

 

 

つまり、「ワキが黒ずんでいる方がワキガ」というわけではなく、ワキガ体質の方はワキが黒ずみやすいということになります。

 

では、どのようなことが原因で黒ずみが発生するのでしょうか。

 

 

 

摩擦による黒ずみ

 

まず挙げられるのは、摩擦による黒ずみです。

 

汗取りパッドや汗拭きシートなどを多用することで、摩擦が生じます。

 

何度も擦っていくうちに、摩擦によってメラニン色素が沈着してしまうのです。

 

 

 

デオドラントによる毛穴汚れ

 

次に挙げられるのが、デオドラントによる毛穴汚れです。

 

デオドラントを多用することで、皮脂や汚れが毛穴にどんどん蓄積し、黒ずみとなってしまうのです。

 

ワキガ対策が、黒ずみの原因となってしまうこともあるんですね。

 

 

 

ワキの黒ずみ対策

 

では、どのようにしてワキの黒ずみを対策していけば良いのでしょうか。

 

 

 

ワキの黒ずみは、食事や習慣の改善で対策を行うことができます。

 

まず食事に関しては、ビタミン類を積極的に摂取しましょう。

 

ビタミン類を摂取して代謝を上げることで、お肌のターンオーバーを促進し、黒ずみを改善できます。

 

また、入浴の際にしっかり毛穴汚れを落としたり、ときにはオイルクレンジングで皮脂汚れを溶かすことも大切です。

 

 

 

デオドラントは、刺激の強いものを使うと余計に黒ずみが悪化してしまいます。

 

低刺激で無添加のお肌に優しいものを使用するようにしましょう。