ワキガ

ワキガ体質の人は頭皮もにおうって本当?

 

ワキガ体質と聞いて、まず思い浮かぶのはワキからのニオイですよね。

 

しかし、なかには頭皮からのニオイを気にしていらっしゃる方も多いのです。

 

そこで今回は、ワキガと頭皮のニオイは果たして関係があるのか、お話していきましょう。

 

頭皮のニオイの原因

 

まずは、頭皮のニオイの原因からお話していきます。

 

 

 

頭皮の汚れの蓄積

 

頭皮には、さまざまな汚れが付着しています。

 

この汚れをしっかりと落とし切れていなければ、ニオイが発生してしまうことがあるのです。

 

皮脂や汚れが落とし切れていないと、酸化してチーズのような腐敗臭が発生します。

 

 

 

シャンプーのしすぎ

 

シャンプーのしすぎは、頭皮に必要な皮脂まで落としてしまいます。

 

必要な皮脂がなくなると、頭皮は乾燥した状態になります。

 

そうすると、フケが発生すると同時に、ニオイも発生しやすくなってしまうんです。

 

 

 

生乾き

 

シャンプー後の髪や頭皮を自然乾燥していると、生乾きとなり雑菌が繁殖します。

 

すると、ニオイが発生してしまいます。

 

 

 

食生活

 

脂っこい食べ物や不摂生をしていると、皮脂が過剰に分泌されます。

 

それにともなって、頭皮のニオイも強くなってしまうんです。

 

 

 

 

このようなことが、頭皮のニオイの原因として挙げられます。

 

このように見ていくと、直接的にワキガ体質であることと頭皮のニオイは関係がないようですね。

 

ただ、ワキガのニオイが強い方は、食生活が乱れていることも多く、頭皮がにおう方もいらっしゃるのです。

 

ワキガ対策を行うと同時に、頭皮のニオイも改善していきましょう。

 

 

 

頭皮のニオイ対策

 

頭皮のニオイ対策は、食生活と生活習慣の改善がカギとなります。

 

脂質や糖質などを控えて、バランスの良い食事を取り入れましょう。

 

 

 

また、シャンプーはよく泡立て、丁寧に優しく頭皮を洗います。

 

シャンプーをつける前に、ぬるま湯で軽く髪を下洗いするのも忘れずに。

 

シャンプー後はしっかりと髪と頭皮を乾かしましょう。

 

 

 

頭皮のニオイもワキガ同様、毎日のケアが大切です。

 

しっかり改善を行っていきたいものですね。